1900年代中頃〜

1900年代中頃〜

〜1900年頃まで

ルビー&ダイヤモンドリング

クラシックなデザインの中に、洗練されたバランスを持ったルビー&ダイヤモンドリングです。
1900年代中頃〜

センチメンタルジュエリー

近年では、このような19世紀初期の作品が市場から 減ってきているように感じます。 特に、このような時代のヘアジュエリーは希少になってきているようです。
1900年代中頃〜

コーギーと電話の9ctチャーム

本日は、凛々しくもフォルムの可愛らしいコーギーとレトロなダイヤル式の電話、2点のチャームをご紹介いたします。 どちらもふと手のひらの上で眺めてしまうような、どこか引き込まれる魅力があります。
1900年代中頃〜

歴史あるデザイン 鳩のネックレス

フランス ノルマンディー地方で古より愛されたサンテ・スプリと呼ばれているネックレスをご紹介致します。ダイヤモンド同様にカットされ美しくセットされたペーストガラスのジュエリー。コレクターも多いのではないでしょうか。
1900年代中頃〜

フンメルのフィギュア

あどけない表情がとても愛らしいこちらのフィギュアは、ドイツで人気の高いフンメルのお品物です。 タイトルは「Singing Lesson」。「ぼくが笛を吹くから君は歌って」なんて話しているのでしょうか。 青山店ウィンドウで、今日もお歌のLessonです。
1900年代中頃〜

ローズカットダイヤモンドブローチ

ローズカットダイヤモンドを使用したブローチ。アンティークジュエリーを身に着けるよろこびを教えてくれそうです。
1900年代中頃〜

歴史あるギメルリング

分かつとも決して離れ離れにならなず、永遠を意味するリング。かたちの無い思いに、形を与えて残したいという願い。時を超えて私たちの琴線に触れるギメルリングです。
1900年代中頃〜

途中SVにマルカジット&エナメルブローチ

ごきげんいかがお過ごしでいらっしゃいますか。銀座店より、スタッフNです。本日はシックな色合いのエナメルブローチをご紹介いたします。 シルバーにマルカジットをあしらった上品なブローチ。20世紀中期のヴィンテージです。シルバーの...
1900年代中頃〜

ピンクとパープルのカラージュエリー

うっとりするような大人色のピンク(少し紫がかったピンクというのでしょうか)が、 印象的なトルマリンリング
1900年代中頃〜

ローゼンタールの猫

何かに驚いて興味津々。そんな子猫の日常を切り取った作品。一瞬で過ぎてゆく美しいシーンを精緻な描写で表現しています。
タイトルとURLをコピーしました