1900年代中頃〜

1900年代中頃〜

1900年代中頃〜

アクアマリン ダイヤモンド リング

オーバル形のアクアマリンの周りにダイヤモンドが12石。 こちらのリングは1979年製で、ヴィクトリアンのスタイルをもとに作られたお品物でしょう。 やはり、きらびやかな美しさのあるヴィクトリアンのデザインは人気があるようです。
1900年代中頃〜

Vintage silver charm bracelet

イギリスでは古くからシルバーチャームをお守りとして身に着ける習慣があり、なかでもチャームブレスレットは現代まで人気の続くアイテムです。幸運や様々な意味合いを持つものや、ギミックが楽しい物、可愛らしいモチーフのシルバーチャームが沢山の世界に一つだけのブレスレット、少しづつお好みのモチーフをつけ足してさらに自分らしいブレスレットにするのも楽しそうですね。
1900年代中頃〜

18ct アメシスト リング

淡く穏やかなライラック色の大きなアメシストが使われたリングです。 アメシストはステップカット。6本の平たく大きな爪でしっかりと石留めされています。 イエローゴールドの枠は18金でのお作りです。
1900年代中頃〜

ガーネット&シードパール ペンダントトップ

クローズドセッティングされたガーネットとひし形に配置されたシードパール。ヴィクトリアンのペンダントトップです。 ガーネットは丸と楕円の形が組み合わされていて、丁寧に覆輪留めされています。 一番下には一石のガーネットのパーツがゆらゆらと優雅に揺れます。
1900年代中頃〜

銀座店フェア最終日→次は青山店フェア

銀座店フェアーは、本日で最終日です。 皆さま、いつもありがとう存じます! 今日ご紹介いたしましたリングも含め、今回の新着商品は 青山店の新着フェアー8/10から8/21にてご覧になれます。 もちろん青山店にて初紹介となります作品もございますので、どうぞお楽しみに。
1900年代中頃〜

BONNIE SCOTLAND Vintage Brass Letter Rack.

アザミの花に囲まれたテリアが可愛らしいヴィンテージレターラックです。スコットランドの国花であるアザミの装飾、中央の犬はスコットランド原産の犬種スコッチテリアでしょう、きゅっと上がった尾っぽが愛くるしいです。リボン装飾には、BONNIE SCOTLANDの文字とLETTERSの文字。 BONNIE SCOTLANDとは、スコットランドらしい表現で、美しいスコットランドとか魅力的なスコットランドと言う意味です。
1900年代中頃〜

Gold Animal Charms

癒しの動物チャーム、人気の犬種コーギーや、幸運のコウノトリ、エミューをご紹介。お気に入りの動物はいましたでしょうか。ちょっと個性的ですが、どれもペンダントやブレスレットのチャームにお勧め、身に着けて眺めるだけで癒されそうです。
1900年代中頃〜

シンプルなダイヤモンドリング

ダイヤモンド3石のシンプルなリング。時代を感じさせないシンプルさはどんなジュエリーとも相性が良いのではないでしょうか。日常に寄り添い、ずっと身に着けていられるようなアイテムをお探しの方にお勧めです。
1900年代中頃〜

新着コーネリアン インタリオリング

ロンドンよりきれいな赤褐色のコーネリアンに可愛らしいエンジェルモチーフが彫られたインタリオリングが届きました。
1900年代中頃〜

ルビー サファイア ダイヤモンド ブローチ

クレセントブローチがロンドンより到着しました。 ルビー サファイア ダイヤモンドが三つ葉のクローバーとしてローズカットダイヤモンドクレセントに抱かれています。 横2.3㎝、縦2㎝ 位のサイズで華奢な線で構成されたデザイ...
タイトルとURLをコピーしました