1900年頃〜1900年代中頃まで

1900年頃〜1900年代中頃まで

1900年頃〜1900年代中頃まで

Diamond Ring Rose cut

アンティーク ローズカットのダイヤモンド3石を斜めに配した、シンプルでありながらも個性が際立つお品物です。ゴールドの優しい色合い、着け心地ともになじみがよくモダンジュエリーとの相性も良さそうですので、重ねづけや複数づけにもおすすめです。
1900年頃〜1900年代中頃まで

Opal, Pearl dangle Earrings

ゴールドの装飾デザインが美しいアールヌーボースタイルのイヤリング。 中央にはドロップシェイプのオパール、その下にはバロックパールが下がり、 長さは約37mmと、サイズ感がございます。洗練された曲線や透かしのデザインにより、 サイズの割に華奢で軽やかな印象に仕上がっています。
1900年頃〜1900年代中頃まで

Ruby Diamond Ribbon(bow) Ring

リボンモチーフのルビーダイヤモンドリングをご紹介いたします。ボウタイのようなすっきりとしたシェイプにシルバーの落ち着いた色味と爪のデザインが相まって一味違った個性を醸しだしています。小ぶりで可憐な雰囲気ではございますが、カジュアルに身に着けて頂きやすいデザインのリングです。
1900年頃〜1900年代中頃まで

French Sapphire Diamond Ring

ダイヤモンドとサファイアの幾何学デザインが個性的なリングをご紹介致します。一つのリングの中にこれだけ様々なカットの宝石があしらわれているのも、珍しいのではないでしょうか。 時代の変遷を感じさせる魅力の詰まった素敵なお作品です。
1900年頃〜1900年代中頃まで

エレガントなパール&ダイヤモンドリング

エレガントでバランスの良いパール&ダイヤモンドリングをご紹介いたします。
1900年頃〜1900年代中頃まで

18ct.Gold Diamond pearl Ring

宝石の配置や、全体のお作りはベルエポックやエドワーディアンの雰囲気ですが、幾何学的なデザインはアールデコの香りが漂います。 アールデコと言っても、アメリカのそれとは違う、フランスらしい繊細さが感じられます。 二つの時代の特徴が混ざり合うようなデザインですが、大変バランスのとれた美しいお品物です。
1900年頃〜1900年代中頃まで

トワエモアのダイヤリング

左右の腕から中央の宝石を優しく包み込むようなデザインのトワエモアのダイヤモンドリングです。 まるで花のように愛らしいデザインのダイヤのクラスターが寄り添うように並んでいて、とてもロマンティックな雰囲気を感じます。
1900年頃〜1900年代中頃まで

色鮮やかなルビーリングとエナメルリストウォッチ

フランス 20世紀初期に作られました、ゴールドの爪で留められた透き通る明るい赤色のルビーの周りを、 10石のローズカットダイヤが取り巻くクラスターリングです。
1900年頃〜1900年代中頃まで

シェルカメオのリング

四角い場面のシェルカメオリング。 モチーフは、マリア様。シェルカメオが持つ暖かな風合いが、作品全体を柔らかで優しい印象にしているようです。
〜1900年頃まで

どんぐりの中に可愛いリスが隠れてるペンダント&グラスエタニティリングをHP.オンラインショップへアップしました。

約100年前にイギリスで作られましたどんぐりのシルバーチャームペンダント。 どんぐりの帽子の部分に指をかけて開けてみると中には 何かを持っているのでしょうか、手をすり合わせた可愛いリスが隠れています。 遊び心溢れた楽しいペンダントです。
タイトルとURLをコピーしました