〜1900年頃まで

Pearl Ruby Ring

6月の誕生石パールとルビーの個性的なデザインのリングをご紹介致します。白く輝く、三粒のパールが横に並んだデザイン。その周りにスクエアカットのルビーを全体に敷き詰めたようなデザインのリングです。19世紀の中期ごろより、パールを使用したジュエリー沢山作られたようですが、こちらはデザインにおいて一味違った個性を発揮しています。レールのような外枠があり、その中にルビーがきっちりとセットされていますが、実際はレール止めではなく小さな爪留によるものです。
ヴィンティージ コスチュームジュエリー

TRIFARI メタルリーフネックレス

大小のリーフのパーツが付いた、トリファリのネックレスです。 リーフのパーツは、自然にある葉のように緩やかな曲線や葉脈のような筋などが細かく再現され、立体感があります。 そして、紐を編んだような幅広の個性的なチェーンは、どこか華やかさを感じます。
オーナー夫妻のつぶやき

アムステルダム 買い付けの巻き

以前は一番沢山買っていた店に到着です。 ところが入口のドアには「閉店のお知らせ」が張ってあります。 とっても豪快な女性オーナーで、「今度もっと時間を作っていらっしゃいよ。街を案内してあげるから‼️」との優しいお言葉を頂いた事を思い出しました。
オーナー夫妻のつぶやき

アムステルダムに行きます

今回は色々なアクシデントに見舞われました。 空港で今朝チェックインしたフライトチケットで入ろうとすると何故かゲートが開きません。 そこに居たスタッフの人が私のチケットを見ると、これは今日じゃなくて明日のフライトだから開かないのですね。 と言うので見てみると確かに今日16日ではなく17日と表示されています。
1900年頃〜1900年代中頃まで

オールドバカラ “LAGNY”タンブラー

こちらのタンブラーは1937年から1950年代頃に作られました、 バカラの“LAGNY”ラニーというシリーズです。 氷がグラスにあたる涼やかな音、クリスタルガラスならではの響きは ゆったりとした時間を演出してくれそうです。
1900年頃〜1900年代中頃まで

ダイヤモンドクラスターリング

ダイヤモンドクラスターリングは小粒のダイヤモンドを密集させて、 大きなダイヤモンドの輝きに見せる技法として発生した、とのこと。 すでに18世紀頃には様々なスタイルのダイヤモンドクラスターリングがあり、 現在でもアンティークジュエリーとして人気があるデザインの一つです。
オーナー夫妻のつぶやき

ケンプトンパーク競馬場で開催されるフェアーに行きます

80歳になるであろう背が低くてとってもかわいらしい白髪の女性ディーラーに会いました。 いつもはホテルフェアーで必ずお会いする方で、お会い出来て嬉しいですね。 こちらから又ロケットペンダントとオパールリングを頂きました。
オーナー夫妻のつぶやき

サンデーフェアー会場のHorticultural hallにきました。

10時オープンなので9時30分に来たらもう30人位並んだ列が出来ていて、その後に並びました。たくさんのディーラーさん達が来ると盛り上がりますね。
オーナー夫妻のつぶやき

バーモンジーマーケット6/11

昔は朝5時にはマーケットに行き暗いので懐中電灯の明かりでジュエリーを見たのですが、今はディーラー達の来るのが七時以降に成ってしまいましたので8時半にマーケットに来ました。 お気に入りのディーラーさんが居ましたのでそこへ向かいます。
1900年代中頃〜

BONNIE SCOTLAND Vintage Brass Letter Rack.

アザミの花に囲まれたテリアが可愛らしいヴィンテージレターラックです。スコットランドの国花であるアザミの装飾、中央の犬はスコットランド原産の犬種スコッチテリアでしょう、きゅっと上がった尾っぽが愛くるしいです。リボン装飾には、BONNIE SCOTLANDの文字とLETTERSの文字。 BONNIE SCOTLANDとは、スコットランドらしい表現で、美しいスコットランドとか魅力的なスコットランドと言う意味です。
タイトルとURLをコピーしました