オーナー夫妻のつぶやき

季節外れ?のセミのおはなし

さて本日は、すっかり季節外れとなってしまいましたがセミのお話をさせていただきます。
未分類

ダイヤモンドソリテールリング

14金を用いた個性ある地金のデザイン。 オーストリア19世紀後期の品です。 オールドカットのダイヤモンドは、ルーペで見るとガードル部分に 僅かな欠けがあります。 ダイヤモンドの照り輝きは良好です。
未分類

Five Stone Diamond Ring 18ct.Gold

ソリテールやクラスターと並んで、アンティークジュエリー定番の一文字スタイル。5石のダイヤモンドが一文字にセットされた華やかなリングです。豪華な装飾が美しい、18金の枠に並んだ5石のダイヤモンド、中央からサイドにかけてサイズサイズグラデーションになっています。 小振りながら、強い耀きを放つ、オールドカットのダイヤモンドは、その白い輝きを損なわないよう、爪の先がシルバー色の地金になっています。
オーナー夫妻のつぶやき

愛犬パンの新しいおやつ

伊勢丹立川店へ出店していますジビエレザーマーケットさんで、販売している犬のおやつ用の鹿もも肉を愛犬パンのために購入しました。 高たんぱく、低脂肪の体に良いジビエジャーキーを早速、散歩の後に 愛犬パンへあげたところ、大喜び!
〜1900年頃まで

ルビー&ダイヤモンドリング

鮮やかなルビーとダイヤモンドのリングでございます。 左右と中央で大きさの違うルビーが3石。 その間を煌めきで彩るダイヤモンドが2石ございます。 リング全体はこのようになっております。 立ちは、普段着けていても気にならないくらいの程よい高さです。
お知らせ ご挨拶

青山店臨時休業のお知らせ

9月5日 (月) 15時~14日(水)15時 の期間伊勢丹立川店に於ける催事出店の為、青山店は勝手ながら臨時休業とさせていただきます
1900年頃〜1900年代中頃まで

アメシスト&パールペンダント

ペンダントトップとチェーンは9金製です。 アメシストはかなり淡い色合いで 地金のローズゴールドに馴染んで見えます。 パールの状態も良いです。
1900年代中頃〜

ガーネット&シードパール ペンダントトップ

クローズドセッティングされたガーネットとひし形に配置されたシードパール。ヴィクトリアンのペンダントトップです。 ガーネットは丸と楕円の形が組み合わされていて、丁寧に覆輪留めされています。 一番下には一石のガーネットのパーツがゆらゆらと優雅に揺れます。
1900年頃〜1900年代中頃まで

ダイヤモンドリング

地金は18金とプラチナを使用しています。 リングのフープ部分は18金製で、ダイヤモンドの周り、デザイン部分は プラチナです。 すっきりしたワシ爪で中央の厚みあるダイヤモンドをうまく引き立てています。
〜1900年頃まで

9ct.Gold Victorian locket pendant

ヴィクトリア時代、大切な人の写真や遺物を入れて身に着ける事で、いつも身近に大切な人の存在を感じる事ができる、ロマンティックなアイテムとして人気のあったロケットペンダント。こちらは、19世紀後期のイギリスで作られました。
タイトルとURLをコピーしました