スタッフブログ

オーナー夫妻のつぶやき

素敵なお客様をご紹介いたします

、いつも素敵にアンティークジュエリーを着けて下さっているN様がご来店くださいました。 この日はブルーエナメルとホワイトエナメルが鮮やかなフリンジのヴィクトリアンペンダントへ、 モダンのロングパールネックレスを合わせていらっしゃいました。
1900年代中頃〜

Diamond ring

貴重なオールドマインカットのアンティークダイヤモンドが、花びらのようなデザインの爪にセットされたリング。お花のようなデザインにも関わらず、場面につながるリング腕の太さやゴールドのつるんとした質感により、クールでモダンな印象に仕上がっています。18金の濃いお色味もあり、重厚感のあるお品です。買付時からおサイズが22.5号と比較的大きめですので男性が身に着けていたのかもしれません。このデザインでしたら、女性だけでなく男性がスーツ等に合わせて着けて頂いても素敵だと思います。ダイヤの大きさも、男性のしっかりとした手にも映える存在感です。
オーナー夫妻のつぶやき

グッドウィルが創業30周年を迎えます。ありがとうございます。

長きにわたってグッドウィルをご贔屓賜っておりますお客様をご紹介させていただきます。
〜1900年頃まで

victorian heart padlock bracelet

ハート型パドロックブレスレットはヴィクトリア時代から継承されているデザインで、現代でもアンティーク愛好家だけでなく沢山の方々に人気の高いアイテムです。女性らしくエレガントなブレスレットを身に着けて、お手元を華やかに演出してみてはいかがでしょうか。
〜1900年頃まで

本日、ホームページとオンラインショップへアップいたしました。

美しいローズカットダイヤモンドが使用されたどんぐりのペンダントと一文字リングのご紹介です。 さりげなく着けることが出来る小ぶりなジュエリーは、 外出時だけでなく家の中でも着けやすく、いつでもちょっとしたお洒落をお楽しみいただけます。
オーナー夫妻のつぶやき

POSY BLOG の名前の由来

POSYとはフランス語の 詩の意味を持つ poesyと同義語で、同時に「小さな花束」も意味する言葉です。可愛らしい響きと、ロマンティックな意味をもつPOSY
1900年頃〜1900年代中頃まで

18ct,ゴールドメダイ

みなさま、ごきげんいかがお過ごしでいらっしゃいますか。 本日は青山店より18金製のメダイユをご紹介いたします。
スタッフブログ

銀座店より最初のブログ更新です!

本日より、グッドウィル銀座店のブログが新しくなって再スタートいたします。世の中の変化に伴い、お買い物の仕方も今後ますます変化していく事と存じます。 そういった変化に対して柔軟に対応していけるよう精進いたします。 どうぞ変わらぬご愛顧のほど、重ねてお願い申し上げます。
〜1900年頃まで

本日、2点の商品をオンラインショップへアップしました。

本日、2点の商品をオンラインショップへアップします。
1900年頃〜1900年代中頃まで

hollow stem glass

色の付いたお酒が下まで入るとステムにも色が映り美しいという事や、デザイン性の面白さ、という事ではなく、もともとはワイン等に含まれる葡萄カスの沈殿物や不純物が口に入らないように考えられたデザインなのだとか。 グラスにお酒を注いだ際に重たい葡萄のカス等は下に沈殿しますが、細いステムの中に落とすことで簡単には上がってこず、最後まで気持ち良くお酒を飲み干す事が出来るという事です。
タイトルとURLをコピーしました