Victorian Hand motif Brass tray/clip

スタッフブログ
DSC_0238

今回は、青山店にございます、手のモチーフの雑貨をご紹介致します。

どちらも、エレガントな女性の手のモチーフで、人差し指に指輪をはめたデザインです。手のモチーフは古の時代から、様々な意味を持ち、象徴として使用されてきました。忠誠心や強さ、または愛情や友情等を表す物として…..。

中でもヴィクトリア時代には手をモチーフに使用したアイテムがたくさんあります。今回ご紹介の商品はどちらも真鍮製ですが、陶器の食器ガラス、看板等にも見かける事があります。
中でも、特にジュエリーには多く、手のモチーフを見かけるのではないでしょうか。
ジュエリーの多くは女性の手に花や宝石、鳥等をもたせ、その手に持っているのがどんなアイテムか、またどんな種類の花かによっても意味が変わってくるのです。

こちらはイギリス 19世紀後期のお品。手袋をはめ、ジュエリーを着けた女性の手は、とても気品があり高貴な印象ですね。トレーの模様も細かく華やかです。青山店では実際にショップカードホルダーとして店頭に飾っていますが。ジュエリーや小物を一時的に保管する場所としてもお使いになってもよさそうですね。

こちらは豪華な袖付きのモダン ハンドクリップ、13㎝×6.5㎝と古いものと比べるとずっしりと重く大きめのクリップで、下側の板に穴が開けられていますので壁などに釘を打って掛けられるようになっています。挟む力も強めですので、カード等の紙物だけでなくキッチンや洗面所でティータオルや手拭きタオル等を下げることも出来そうです。

普段生活感の出やすいキッチン、洗面所や、デスク周り等で実用的にも使えて、ちょっとお洒落な空間を演出できそうです。

スタッフT


品番:G-552
品名:ブラスカードホルダー/トレー
国・時代(推定):イギリス 19世紀後期
税込価格:¥41,800-

*トレーに乗っているジュエリー
左:No10806 18ct.wg エタニティーリング ロンドン1959年
中:R-915   Pt.ダイヤモンドエタニティーリング イギリス 20世紀初期
右:R-714   14ct.ルビーダイヤモンドリング オーストリア 20世紀初期


品番:G-631
品名:ブラスハンドクリップ
国・時代(推定):国不明・モダン
¥8,800-

コメント

タイトルとURLをコピーしました