Silver belt buckle ring

〜1900年頃まで

本日は青山店にございます、ヴィクトリア時代に流行のシルバーベルトモチーフ、バックルリング。

現代のようにはっきりと愛の言葉を口にする事がはばかられるような時代において、
デザインや象徴により、隠された感情を表現するメッセージ性の強いジュエリーが流行しました。
バックルリングは、おもに縁結びの象徴として恋人たちの間で、送られたロマンティックなジュエリー、
恋人間の愛情だけでなく友情の証として贈られることもあったという素敵なアイテム。

リング全体に施された、ヴィクトリアンの典型的な植物・花の模様が100年以上の時を経て美しく渋い輝きを放っています。
バックルの金具部分は立体的ではありますが、リングと一体化するような、薄いデザイン。

ベルトの重なっている部分がしっかりと2層に分かれているのがみえますでしょうか。

この頃には機械によるジュエリー生産が始まり、それまでに比べるとシルバージュエリーの価格も下がり、
一般大衆にも手の届く装飾品として広く流行しました。
ただ、機械生産といっても現代に比べると、まだまだ人の手による作業が多く、手の込んだお作りです。

経年により彫りの溝部分が程よく黒くなり、模様の陰影がはっきりとしてとても雰囲気の良い味がでています。
時を経たシルバーの渋い輝きをお楽しみくださいませ。
男女ともにお召しいただけるアイテムです。

品番:R-616
品名:sv.バックルリング
時代・国(推定):1880年 バーミンガム
税込価格¥46,200
リングサイズ:16号

スタッフT

ホームページ→http://goodwill-antiques.jp

オンラインストア→https://goodwillantiques.ocnk.net

アンティーク ジュエリー GoodWill青山店
TEL:03-3400-4117

銀座店
バーニーズニューヨーク銀座店1F アンティークコーナー
TEL:03-3289-9000

メールでのお問い合わせはコチラ → Contact Us
Web → http://goodwill-antiques.jp/
公式Twitter → Follow Us on Twitter

コメント

タイトルとURLをコピーしました