18ct.ルビー&ダイヤモンドリング

〜1900年頃まで

ごきげんいかがお過ごしですか。
銀座店よりスタッフNです。
本日は色合いの美しいルービーとダイヤモンドのリングをご紹介いたします。

発色の良い赤色のルビーを3石、ダイヤモンドは2石でオールドカットです。
地金は黄色の強い18金です。
ルビーの赤を美しく見せるにはプラチナやホワイトゴールドが妥当かと思いますが
濃い色のイエローゴールドにあっても邪魔される事のない美しい赤色が魅力です。
オープンセットで普段使いしやすい点も魅力です。

地金のデザインも、透かしや粒金が小さい中に表現されており
アンティークジュエリーの雰囲気を存分に味わえるのではないでしょうか。

18金であること、イギリスのチェスター地方のマーク、1916年の刻印等が確認できます。

ルビーとダイヤは極小の爪で留まっており
腰の低いデザインで身に着けていることを忘れてしまうような気軽さがあります。
サイズは現状15号弱です。
あまり大幅にはリサイズできませんが、サイズ調整はご相談下さいませ。


こちらの指輪は銀座店にございます。

商品情報

商品番号:R-1236
商品名:18t.ルビーダイヤモンドリング
国推定:イギリス チェースター
時代推定:1916年
税込販売価格:¥154.000

コメント

タイトルとURLをコピーしました