新着コーネリアン インタリオリング

1900年代中頃〜

ロンドンよりきれいな赤褐色のコーネリアンに可愛らしいエンジェルモチーフが彫られたインタリオリングが届きました。

エンジェルの背と同じくらいの高さの細長い台の上に載っているハートに目がけて弓矢を放って命中した瞬間の絵が描かれています。

その周囲をAV・PLVS ・ADROIT の文字が彫られて囲まれています。

ADROITは頭が良くて機転の利く、という意味です。

インタリオリングのモチーフは殆どが紋章ですので、それが絵で更にエンジェルが描かれているのはとても希少です。

元々はピンブローチかフォブシールか何かだったインタリオストーンをリングに改造した物と思われます。

インタリオリングは封印をする時に強い力でプレッシャーをかけますので、殆どがしっかりとしたシャンクのリングばかりなので、このリングの様な透かしになっているインタリオリングは見た事が有りません。

ですがその為シャレた模様のリングになっています。

本来は男性用のインタリオリングですがこれならむしろ女性が付けても良いのではないでしょうか?

ユニセックスのインタリオリングですね。

末永 富士夫

品番:R-1020
品名:Gold. コーネリアンイン インタリオリング (リシャンク)
国:イギリス
年代:19世紀後期 シャンク20世紀中期
価格:\330,000(税込)

コメント

タイトルとURLをコピーしました