18ct,(pt)ダイヤ&サファイアリング

1900年頃〜1900年代中頃まで

ごきげんいかがお過ごしでいらっしゃいますか。
サファイア&ダイヤモンドリングをご紹介いたします。
日常に気遣いなくお召しになれるデザイン&価格にも
どうぞご注目くださいませ。

オールドカットのメレーダイヤモンドを集めた
クラスターデザイン。
オーソドックスなダイヤモンドのクラスターデザインの部分と
それをクロスオーバーさせる腕。
アクセントとなるサファイアを二石あしらった工夫。

地金は18金を使用し、ダイヤを引き立てるため、石の周りにプラチナや
ホワイトゴールドが使われた20世紀初期の作風。
小さな作品ですが、華やかな20世紀初期の雰囲気を
存分に味わえるばかりでなく覆輪留めされたお石は、
日常的にお召しになるにあたって
ストレスが少なく嬉しいおつくり。

場面のサイズは小ぶりで、
華奢なラインでありますから
モダンジュエリーとの相性も抜群。
甘さのあるモチーフを大人らしい作風に仕上げた点に
冴えた個性を感じます。

スタッフN

商品情報
品番:R-317
品名:18ct.(Pt)ダイヤモンド サファイアリング
国・時代(推定):イギリス20世紀初期
税込価格:\103.400

こちらの作品は銀座店にございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました